カテゴリー
ツール

中国のサイトを使う

微信:WeChat。
新浪微博:Weibo。

中国語の学習が進んでいくと段々「日本語での中国語関連サイト 」 では満足がいかなくなり、結局 「 中国で運営されているサイト 」 を利用するようになると思います。

私の場合だと「映画」や「音楽」を視聴したり、興味本位ですが「不動産」や「求人情報」サイトを見たりするのですが、中国のサイトの多くがユーザー登録時に「成りすまし」を防ぐため「携帯電話番号」の入力が必要でSMSでの認証が要求されます。

そして中国国内中心で展開しているサービスだと中国の電話番号を求めてくるため登録が完了できないというケースが発生します。

そんなときの為に「微信:WeChat」や「新浪微博:Weibo」のアカウントを作っておくと便利です。

微信」や「微博」の場合、海外向けにもサービスを展開していることもあり、日本の携帯電話での登録が可能です。

「手机」の部分で日本を選ぶと日本の「国番号」0081に切り替わります。

日本で言うと「Googleアカウントでログイン」や「Facebookアカウントでログイン」といったログイン方法と同じく、

微信でログイン」や「微博でログイン

といったログインの選択肢が準備されているサイトであればそれでログインしサービスを利用することができます。

※サービスの方針は結構頻繁に変更されるのでこの方法ががいつまで続くかはわかりませんので、もし登録できなくなっていたらごめんなさい。

微博はフェイスブック・アカウントでもログインできそうです。

今日の新出単語(今天的生词:jīntiān de shēngcí)

用户:yònghù:ユーザー。

账号:zhànghào:アカウント。

注册:zhùcè:登録する。

登录:dēnglù:ログインする。もちろん「登録」の意味もありますがウェブサイトに書かれている場合「ログイン」になります。

手机:shǒujī:携帯電話。

设置密码:shèzhì mìmǎ:パスワードを設定する。

激活码:jīhuó mǎ:アクティベーションコード。

短信:duǎn xìn:携帯電話のSMS。単にショートメッセージという場合もあります。

作成者: Mit

オーストラリアをはじめに海外生活を約4年経験し、2014年の12月末から中国語の学習を初め2016年7月に上海外国語大学の中国語サマーキャンプに短期留学。その後も何度も中国や台湾に通い、そしてハングルにも手を出すが…ちょっと…無理。…という事で中国語に集中。仕事では中国の工場への発注調整や、海外の翻訳家との業務調整を担当。