カテゴリー
ツール

テレビ・ラジオ番組「NHKゴガク」

NHKが運営する語学学習の「テレビ」と「ラジオ」番組です。

英語
中国語
ハングル
イタリア語
ドイツ語
フランス語
スペイン語
ロシア語
アラビア語

の9つの言語が学べますが、英語の番組数が多く、次に中国語、ハングルの番組が多いです。

中国語の番組は、

[テレビ]
・テレビで中国語/30分間/一年間
[ラジオ]
・まいにち中国語/15分間/6か月間
・レベルアップ 中国語/15分間/3か月間 ※2020/04終了
・おもてなしの中国語/15分間/6か月間

があり、番組内容はテキストと連動しているので、私はテキストを定期購読して、テレビは録画し、ラジオは音源をスマホに入れていつでも時間が空いた時に聞けるようにしてました。

ラジオ番組は登録せずに前週1週間分がネットで聞けるので、一週間のうちで空いた時間にテキストを見ながら学習するという事もできます。

NHK出版のサイトから、テキストは、

[テレビ]
・テレビで中国語:450円/1か月分
[ラジオ]
・まいにち中国語:450円/1か月分
・レベルアップ中国語:900円/3か月分 ※2020/04終了
・おもてなしの中国語:900円/6か月分
※各税別、各送料60円

で購入できます。
書店でも売ってますが品切れの時が多かったです。
※2019年時点の情報です。

ラジオ番組の音声が欲しい場合は、

CD:1,656円(本体1,505円)送料80円/月

での購入も可能です。

バックナンバーも販売しているので、さかのぼって学習することもできます。

ラジオは頑張ってエアチェック(ラジオ番組の録音)するという方法もあるかと思います。

講師の方はみなさん大学などで教えられている先生方なので、どの番組もすごくよく構成されていると思います。発音もネイティブのアナウンサーやナレーターの方なので中国語の基本を身に着けるにはとてもお薦めです。

ここで基本を身に着けたら、ドラマや映画の生の中国語に挑戦してみたいですね。逆にこれらの講座での発音はきれいすぎるので、現実世界でこんなにきれいな中国語を話す人は…会った事ないかも。

日本で暮らしながら中国語を学習したり、中国語に触れる機会って、そういう仕事をしている人以外まだあまりないと思うのでNHKは語学学習者にはありがたい存在だと思います。

私は全言語のテキスト買ってみたり、中国語のテキストはほぼほぼ揃えてみたり、韓国語に集中チャレンジしてみたりとNHKさんにはかなりお世話になってます。

これから語学学習を始めようと考えている方にはとてもお薦めです。

作成者: Mit

オーストラリアをはじめに海外生活を約4年経験し、2014年の12月末から中国語の学習を初め2016年7月に上海外国語大学の中国語サマーキャンプに短期留学。その後も何度も中国や台湾に通い、そしてハングルにも手を出すが…ちょっと…無理。…という事で中国語に集中。仕事では中国の工場への発注調整や、海外の翻訳家との業務調整を担当。