カテゴリー
映画

中国映画「我不是药神」

「我不是药神」の映画ではなく、作品のあらすじ紹介のYoutube(15分)にリンクしています。

まずはじめに、今回は誰でも無料で見れる映画本編のサイトが見つけられなかったので、15分の映画の紹介動画にリンクしています。

咪咕视频
爱奇艺视频
优酷视频
腾讯视频
…5分無料視聴可。VIP会員なら全編見れます。
1905电影网

上記のどこを探しても無料で本編全編見れるサイトが見つけられませんでした。

ただこの紹介動画も中国語ですし、字幕もついてますので学習材料にはなると思います。…では映画の話に戻って…。

我不是药神:Wǒ búshì yào shén:英題:Dying to Survive:邦題:薬の神じゃない!

2018年7月5日に中国大陸で上映され、公開からわずか3日で興行収入が100億円を突破し、結果的に30.7億元(約463億円)の興行成績をたたき出しました。

日本では2020年5月から上映される予定でしたがコロナウイルスの影響で延期されています。

この映画は中国、香港、台湾の各映画祭にノミネートされただけではとどまらず、東京映画祭、モントリオール映画祭、オーストラリア映画祭、シルクロード映画祭などの各賞にもノミネートされ、多くの賞を受賞しています。

ストーリーとしては上海で健康食品を扱う店の店主程勇:Chéng yǒngは家賃も払えず、怠惰な日々を潰しているある日、白血病を患う呂受益:Lǚ shòuyìから、インドの安価なジェネリック治療薬を仕入れてくれと依頼され、一度は断りますが、結局引き受けます。中国国内の高価な治療薬が買えず苦しんでいる人達の現状に触れていくうち、彼の商売も膨らみ多くの人が関わっていく中、インドのジェネリック薬品メーカーの総代理店まで獲得しますが、警察当局に目を付けられ一旦はこの商売から手を引きます。しかし治療薬が買えずもがき苦しむ人達の救済を求める声の中、悩み続けた程勇は彼らを救済するために、再び危険な道に突き進みます。そして結局程勇は警察に逮捕されるのですが…。

この作品は2014年に中国で実際におき、中国の医薬品業界に大きな変革をもたらした陆勇の事件から制作された映画ということもあり、大きな注目を浴びました。

僕の上海の記憶といえば、この映画に出てくるような暗くて悲惨な印象は少なく(多少はある)、ああいった汚い部屋も見たことがあまりないので、なんだか現代上海の裏の部分が見えて考えさせられました。

別に上海じゃなくても病気に苦しみ、その費用に苦しんでる人って世界中にたくさんいるはずですよね…。

[主要演員](芸名/役名)

徐峥:Xúzhēng:程勇:Chéng yǒng:主人公。呂受益の誘いからインドの製薬会社の独占代理権を獲得します。

王传君:Wángchuánjūn:呂受益:Lǚ shòuyì:程勇にインドでの白血病治療薬の密輸を最初に依頼した白血病患者。

谭卓:Tán zhuō:刘思慧:Liúsīhuì:白血病の娘を持つ上海の白血病患者のコミュニティの管理者。

周一围:Zhōuyīwéi:曹斌:Cáo bīn:程勇の前妻の弟で警察官。偽薬事件を追う。

章宇:Zhāng yǔ:彭浩:Péng hào(黄毛):白血病を患う少年。

杨新鸣:Yángxīnmíng:刘牧师:Liú mùshī:白血病を患う牧師。英語が話せるという事で程勇に誘われる。

気になるフレーズ

票房:Piàofáng:映画などの興行収入。…元々は切符売り場の意味でつかわれてましたが、現在では映画などの興行成績、興行収入としての意味が主です。ちなみに英語でも同じような現象があり「box office」で興行収入を指します。…ではチケット売り場はというと售票处:shòu piào chùです。

获奖记录:Huòjiǎng jìlù:受賞記録。

提名:tí míng:ノミネート。受賞は获奖

独家代理商:Dújiā dàilǐ shāng:独占販売代理店。

幕后花絮:Mùhòu huāxù:本編終了後のメイキング映像に加え、監督や俳優などのインタビューなどを編集したエンディング映像の事。

联名请愿:Liánmíng qǐngyuàn:みんなが署名し行政当局に請願する事。

全国轰动:Quánguó hōngdòng:全国の注目を集めセンセーショナルを起こす事。

作成者: Mit

オーストラリアをはじめに海外生活を約4年経験し、2014年の12月末から中国語の学習を初め2016年7月に上海外国語大学の中国語サマーキャンプに短期留学。その後も何度も中国や台湾に通い、そしてハングルにも手を出すが…ちょっと…無理。…という事で中国語に集中。仕事では中国の工場への発注調整や、海外の翻訳家との業務調整を担当。