カテゴリー
その他

辞書に出てこなさそ~うな新語まとめ②

前回に引き続き辞書で出てこなさそうな中国語のまとめです。前回から引っ張りまくり、爱情公寓5 からの新語を中心に書き出してますが、网络新词:wǎngluò xīn cí の嵐なのでこのドラマは結構勉強になります。

気になる中国語まとめ

嘉年华:jiā nián huá:英語“Carnival”が香港で音訳され嘉年华となった。同義語で「狂欢节:kuáng huān jié」もカーニバルを指します。

你们是两个世界的:Nǐmen shì liǎng gè shìjiè de:意訳ですが「君たち二人は済む世界が違う」。新語ではないです。

江湖救急:Jiānghú jiùjí:緊急事態で人の助けが必要な状況を指します。

斗鸡眼:dòu jī yǎn:寄り目やロンパリ全般を指します。片目だけ内側向いてるとか、ああいうやつです。斗眼:dòu yǎnともいいます。

撸猫:Lū māo:ネット流行語でやたらめったら猫に入れ上げて可愛がる事。ドラマでは猫の10秒宅配の新ビジネスの話で出てきますが、百度なんかで検索してもたくさん検索結果が出てきます。

人肉送猫:Rénròu sòng māo:「人肉搜索:rén ròu sōu suǒ:ネットユーザーによる人海戦術での捜索」のもじりですね。

混吃混喝:Hùn chī hùn hē:ネットで人気化した小説のタイトルです。ネットで人気が出て出版されたり映画化されたりする事が多くなってきてますよね。「一発当てる」的な比喩で使われてます。

吃土:chī tǔ:「買い物でお金を使い果たして土を食べるしかない≒お金がない」。もうかなり定着している言葉ですが、2015年に開催されたの天猫:Tiān māoの販促イベント「双11:Shuāng shíyī」でつぶやかれてあっという間に中国全土に広がった「网络热词:Wǎngluò rè cí:ネット流行語」で、一般的には自嘲的に使います。

双十一购物狂欢节:Shuāng shíyī gòuwù kuánghuān jié:2009年から始まった毎年11月11日の光棍节:guāng gùn jié(独身の日)に開催されるネットショッピングモール天猫:Tiān māoの販促イベント。略して「双11」と呼ばれることも多いです。2019年はイベント開始から14秒で10億元(約157億円)、1分36秒で100億元(約1570億円)を突破したスーパー買い物イベントです。結局この日の購買合計額は571億元(約8,967億円)となりました。

人傻钱多:rén shǎ qián duō:お馬鹿なお金持ち。

速来!:Sù lái:早く来て!速攻で来て!

弹一闪:Dàn yì shǎn:2001年に発売されたPlayStation2のゲーム「鬼武者」でキャラクターが攻撃の際に発する言葉。…戦いごっことか格闘ゲームの時しか使い道ないかも…。

在那之前:zài nà zhīqián:「それまでに。その前に、その時までに 」 という意味。中国のバンド强辩乐团:Qiǎngbiàn yuètuánの曲名、アルバム名でも使われ、小説のタイトルとしても使用されています。

晕过去了!:yūn guòqùle:気絶してる!…こういうセットフレーズは丸ごと覚えてしまった方がいいですね。…でも、こんなセリフ使う機会がない事を祈ります。

赶紧过来帮忙!:Gǎnjǐn guòlái bāngmáng!:早くこっち来て手伝って!…これもワンセットで覚えましょう。…あらためて使う機会がない事を祈ります。

碰碰运气吧:pèng pèng yùnqì ba:一か八か賭けてみたらいいさ。

作成者: Mit

海外生活を約4年経験し英検2級を取得。2014年の12月末から中国語の学習を初め2016年7月に上海外国語大学の中国語サマーキャンプに短期留学しHSK4級を取得。その後も何度も中国や台湾に通い、そしてハングルにも手を出すが…ちょっと…無理かな。